卓球のSAN-EI
トップページ / 会社案内 /

ISO取得情報

 

会社案内

【ISO取得情報】

株式会社三英は、1962年の設立以来「顧客に奉仕・社会に貢献」をスローガンに 公園施設・スポーツ器具の製造販売に邁進して参りました。

2000年2月、<設計・開発・製造・据付及び付帯サービスにおける品質保証モデル> ISO9001の認証登録を受け、そして2011年2月、<環境マネジメントシステム>ISO 14001の認証を取得致しました。

これから弊社は、品質(ISO 9001)・環境(ISO 14001)の両輪でISOを運用して行く事となります。

・顧客満足の向上をめざす品質
・メーカーとして環境に配慮し、社会的な責任を果たす

私たちは、今後とも全社員の更なる情熱と努力でこの両輪を維持し、 顧客満足の向上を目指して参ります。

(環境方針の書面が必要な方は、こちらから)


【環境に配慮した植樹活動】

公益法人 日本ユネスコ協会連盟が行っている「世界遺産登録活動の一角を担う植林活動」をサポートしている潟激Cンボー・ジャパンの企業向け植樹サービス「CSR活動」に参画しました。

三英の製品(卓球台の天板や木製遊具)には、天然資源である木を多く活用しています。「企業の社会的責任」を一躍担う活動として、環境保全の重要性を深く認識し、環境に配慮した「植樹・育樹活動」に参画し、森林保全や自然の再生、またCO2の削減に寄与してゆきたいと思っています。

また、この活動を通じ、商品の売り上げの一部は、白神山地〜西目屋村生田〜森づくり事業を通じ約1,300u(150本)の森林保全に役立てられています。


【卓球台天板のリサイクルシステムを確立】

卓球台の天板は表面に傷がつくと性能が低下してきますが、内部の構造体はまだ使える状態のものが多くあります。

三英では環境に配慮し、お客様から回収した天板の内部構造体を再び使用する独自のリサイクルシステムを確立し、新しい天板としてご提供致します。


株式会社 三英
代表取締役 三浦 慎


Copyright(C) 1998-2006 SAN-EI Corporation All rights reserved.