卓球のSAN-EI
トップページ / 製品の特徴と解説 / 卓球台 /

卓球台の構造

 

卓球台の構造

【天板の構造】

三英は、卓球台の種類・用途によって4種類の天板を使い分けています。


【天板の塗装】

卓球台にはメーカーによりさまざまな塗料や色が使われています。
三英が開発したオリジナルブルーカラーは、国際卓球連盟公認第一号の実績をもっています。

天板の塗装

三英オリジナルブルー

卓球競技会場で使用される大容量の照明は、天板表面に反射し、選手の目に大きな影響を与えます。三英ではこの影響を出来るだけ抑えたオリジナルの塗料を開発しました。国際卓球連盟公認のこのオリジナルブルーを最先端の技術で塗装することにより、目に優しく、光沢に優れ、色落ちせず、高速バウンドにも耐えうる天板が作られています。

白線部 特殊スクリーン印刷

白線部 特殊スクリーン印刷

白線部には、色落ちせず、僅かなインキの段差も無い特殊スクリーン印刷を施しています。


Copyright(C) 1998-2006 SAN-EI Corporation All rights reserved.