Home > Archives > 2019-12

2019-12

【ケニアに寄贈した卓球台で日々トレーニングが行われています】

 
2018年7月、日本国政府が推進するスポーツを通じた国際貢献事業「SPORT FOR TOMORROW」に賛同した活動として、ケニアに卓球台50台を寄贈してから1年以上が経過し、現在の活動状況が届きました。
この事業は、ケニアのスポーツ教育団体MYSAと筑波大学のつくば国際スポーツアカデミー(TIAS)により、スラムに居住する少女を対象にした卓球の教育プログラム「Let’s the Girl Shine(LGS)」として活動を開始しています。

現在女性コーチを中心に本格的なトレーニングが開始され、60人以上の参加者の中にスムーズなラリーを続けることができるにまで技術を向上させた選手もいます。
国際大会に出場する選手がここから出るのも夢ではありません。

キラキラ輝く笑顔が印象的で、今後の活動が楽しみです。

バックナンバー
2018/7/17SAN-EI What’s new【SPORT FOR TOMORROW活動 ケニアで卓球台の寄贈式が行われました】
スポーツフォートゥモロー ケニア卓球台寄贈 紹介

20191219-1

20191219-2

20191219-3

20191219-4

20191219-5

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【平塚市湘南桜ケ丘幼稚園様の複合遊具が完成しました】

 
神奈川県平塚市 湘南桜ヶ丘幼稚園様の創立50周年記念として、三英のオリジナル鉄製複合遊具 「Galaxy Mega Max Mk-2 (ギャラクシーメガマックスマーク2)」をご採用いただきました。
 
テーマは”令和元年宇宙の旅“
未来を感じさせるメカニカルでスタイリッシュなデザイン、浮遊感を演出するダイナミックな遊びのアイテムが詰まった新時代の新しい遊具です。
 
創立50周年そして令和元年の節目からさらに次の時代へ幼稚園様の益々のご発展、子どもたちの健やかな成長を祈願し謹んで納めさせていただきました。

20191212-1

20191212-2

20191212-3

20191212-4

20191212-5

20191212-6

20191212-7

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【追加募集 企業様向けモニターのお知らせ】

 
株式会社三英では現在、企業様向けに卓球を利⽤した
「社内コミュニケーション活性化・組織⼒強化のためのサービス」を検討しております。
つきましては、企業様に向けた卓球台利⽤のモニター募集をさせていただきたいと考えております。

実際に御社内のスペースへ卓球台を無償にて設置をさせていただき、
従業員の皆様で気軽に卓球をしていただき、様々なご意⾒をいただく事によって、
検討中のサービスへと反映させていただければと思っております。
 

モニター概要 ・首都圏の企業様を対象としております。
・モニター期間は3か月程度を考えております。
・卓球台(1台)、周辺用具(ネット・ラケット等)を無償でレンタルさせていただきます。
・使用状況等のヒアリングをさせていただきます。
・詳細はこちらをご確認ください。
注意事項 いただきました情報に関しましては、弊社のサービス開発・販売活動の参考データとして利用をさせていただきますが、この目的以外で許可無く第三者への提供はいたしません。
お問い合わせ先 株式会社 三英
戦略ビジネス本部 新規ビジネス企画課 飯嶋・濱田
メールアドレス:ppc-m@sanei-net.co.jp
TEL:04-7154-4661

 
社内での卓球台導⼊を検討している企業の皆様、
無料で卓球ができるチャンスですのでぜひこの機会にご検討いただければ幸いです。

ご興味のある、また卓球好きの企業様はお問い合わせ先までご連絡をお願いします。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【田添 響選手、ティバー日本人契約プレーヤー第1号!】

 
ティバーは、このたびTリーガー田添 響選手(木下グループ所属)と契約を締結いたしました。ティバー史上初の日本人単独契約選手の誕生です。
 
田添響選手は6歳から卓球をはじめ、才能を開花。ナショナルチームにも所属し、高校時代にはインターハイで母校初の団体優勝、ダブルスでも2年連続3位入賞を飾る。専修大学に入学後2017年ドイツブンデスリーガ2部に参戦し、22勝3敗という好成績を修め、2018年全日本大学総合卓球選手権大会・男子シングルス準優勝、全日本選手権大会シングルスベスト8(ランキング入り)を経て、現在は兄の田添健太選手とともに木下グループ所属メンバーとしてTリーグへ参戦しています。
 
田添選手は今後、元世界ランキング1位ブラディミール・サムソノフ選手(ベラルーシ)やヨーロッパ女王のベルナデッテ・スッチ選手(ルーマニア)、ポール・ドリンコール選手(イングランド)、陳建安選手(台湾・琉球アスティーダ)ほか世界のトップ選手たちとともに「The TIBHAR Crew(ティバークルー)」の一員として活動。
ティバーはラバーやブレード、ウェアなどのサプライなどを通じ、将来を嘱望される中心選手の一人である田添響選手の活躍をサポートしてまいります。
 
なお、田添選手への競技活動用品についてはティバー販売代理店である、卓球台製造・販売トップシェアの株式会社三英が サポートをしていきます。
田添選手には競技大会やイベントなどでSANEI-TIBHARブースにも積極的に顔を出していただく予定です。
 
<田添  響選手のコメント>
このたび、ティバーさんからサポートしていただくこととなりました。ティバーのラバー、ブレードは自分のプレースタイルに凄くマッチしていると感じます。まずは実力をつけてTリーグでの出場機会を増やし、プロアスリートとしてもっと活躍していけるように挑戦します。応援宜しくお願いします!
 
—————————————————————————-
<田添 響(たぞえ ひびき)選手プロフィール>
所 属:木下グループ
生年月日:1996年6月2日(23歳)
出身地:福岡県北九州市
学 歴:中間東中学→希望ヶ丘高校→専修大学
身長・体重:178cm・65kg
戦 型:右シェーク攻撃型
ラバー:(表)TIBHAR EVOLUTION MX-S
    (裏)TIBHAR EVOLUTION MX-P
ブレード:TIBHAR FORTINO Pro(予定)
———————————————————————————
 

国内実業団チームでは「リコー卓球部」が2018年よりティバーとサプライ契約を結んだ後に実績を積み上げ、平成30年度全日本卓球選手権大会(団体の部)創部初の優勝、日本リーグプレーオフ JTTLファイナル4で悲願の初優勝など好成績を修めており、今後ますますティバー製品の使用選手、チームが増えていくことが期待されます。

 

<G.C Forester氏、TIBHAR契約コーチ件コンサルタント契約>
リオオリンピック個人銅メダルの水谷隼選手のパーソナルコーチで、ナショナルチームにも帯同、ドイツブンデスリーガで選手としても活躍したG.C Forester(G.Cフォースター)氏とコーチ兼コンサルタント契約を締結。フォースター氏の豊富な経験や知識を生かし、日本でのティバー製品の紹介・日本向け製品開発・選手の発掘・育成などの活動を推進していくことを決定しました。
ティバーは日本の卓球マーケットに期待し、次々と新たな戦略を打ち出すことで、ヨーロッパのみならず日本でのポジションを確立すべく、今後さらに積極的にアピールしてまいります。

関連リンク
SAN-EI×TIBHARウェブサイト

エボリューションMX-P・MX-S製品情報

FORTINO Pro製品情報

三英新聞 号外

20191202-1
写真:田添響(木下グループ)

20191202-2

20191202-3

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2019-12

Search
Feeds
Meta

Return to page top