衝撃吸収材Skydex®(スカイデックス)ウォールパッドのSAN-EI
トップページ / スタジアム用製品 /

衝撃吸収材Skydex®ウォールパッド

 
衝撃吸収材Skydex®(スカイデックス)ウォールパッド


これからのスポーツシーンのスタンダード

ダイナミックなプレーでファンを沸かせるメジャーリーガーのプレー。年俸数百万ドルと言われる彼らの思い切ったプレーを可能にするのがSkydex®ウォールパッドです。メジャーの本拠地30球場の内、半数以上の17球場を手掛けるPromats Athletics(プロマッツ・アスレティックス)社が製造するSkydex®ウォールパッドは、これからのスポーツシーンのスタンダードとなるでしょう。
Skydex®ウォールパッドを使用した球場では、メジャーリーガー達から「フェンス際のプレーに恐怖感がなくなった」と評価されています。(Promats社調べ)

PNCパークもSkydex®ウォールパッドを導入
「The Best Ballpark in America」(全米一の球場)と
言われるPNCパークもSkydex®ウォールパッドを導入
ミニッツメイド・パークもSkydex®ウォールパッドを導入
ヒューストン・アストロズの本拠地(テキサス州)の
ミニッツメイド・パークもSkydex®ウォールパッドを導入


Skydex®(スカイデックス)ウォールパッドとは?

Skydex®(スカイデックス)ウォールパッドは元来スポーツシューズ“エアーソール”用に開発された衝撃吸収材をスポーツ施設用に用途展開したものです。半球状のサーモプラスティックウレタンを背中合わせに2つ組み合わせた特殊構造の衝撃吸収技術は『スカイデックステクノロジー』と呼ばれ、ヘルメットや次世代シューズ、振動が激しい高速艇のデッキやバイクのシートなど衝撃吸収が必要な製品に使われています。
特殊構造で衝撃を吸収するという画期的な発想が、今注目を集めています。
Skydex®(スカイデックス)ウォールパッド
高い衝撃吸収能力が『スカイデックステクノロジー』と呼ばれる
Skydex®ウォールパッド


最新の衝撃吸収テクノロジーでプレー中の選手の安全を確保!

試合中、外野フライを追って走る平均速度 時速約22kmで外野フェンスに衝突した場合、従来のポリウレタンパッドではGマックス値【283】と臨界値を大きく上回りますが、Skydex®ウォールパッドなら【52】と、5倍以上の衝撃吸収力があることが証明されています。プロレベルの試合では、時速30km前後までスピードが上がる事もあり、一般的な防護マットやラバーマットではケガに対するリスク管理ができていないことになります。
(Skydex社実験結果より)
東京ドーム・エキサイトシートのSkydex®パッド
東京ドーム・エキサイトシートのSkydex®パッド


Skydex® ウォールパッドの国内実績

東京ドーム エキサイトシート・Skydex®ウォールパッド
東京ドーム・エキサイトシートのSkydex®ウォールパッド(2005年)
福岡 Yahoo! JAPAN ドーム・Skydex®ウォールパッド
福岡 Yahoo! JAPAN ドーム: コカ・コーラシートの
Skydex®ウォールパッド(2006年)
埼玉西武ドームのSkydex®パッド
埼玉西武ドームのSkydex®パッド(2008年)
甲子園球場・内野のSkydex®パッド
甲子園球場・内野のSkydex®パッド(2008年)


Skydex®ウォールパッドのアメリカでの実績

PNCパークのSkydex®(スカイデックス)ウォールパッド
MLB ピッツバーグ・パイレーツの本拠地 PNCパーク
(ペンシルベニア州)
ミニッツメイド・パークのSkydex®(スカイデックス)ウォールパッド
MLB ヒューストン・アストロズ本拠地 ミニッツメイド・パーク
(テキサス州)
フロリダ州立大学 ディック・ハウザー・スタジアムのSkydex®(スカイデックス)ウォールパッド
フロリダ州立大学 ディック・ハウザー・スタジアム
(フロリダ州タラハシー)
フェニックス球場のSkydex®(スカイデックス)ウォールパッド
オークランド・アスレティックスのキャンプ地フェニックス球場
(アリゾナ州)


Promats Athletics(プロマッツ・アスレティクス)社のMLB施工実績

Skydex®ウォールパッドの設計・製造を行っているPromats Athletics社は、メジャーリーグを始めとする全米各地の球場で衝撃吸収パッドの施工を行っています。各球場で培った独自のノウハウを活かした製品提案力は、球場や選手から信頼を集めています。

●アメリカンリーグ球場での施工実績
(チーム名)
(球場名)
ニューヨーク・ヤンキース
ヤンキー・スタジアム
ボルティモア・オリオールズ
オリオールパーク・アット・カムデンヤーズ
デトロイト・タイガース
コメリカパーク
シカゴ・ホワイトソックス
USセルラーフィールド
クリーブランド・インディアンス
ジェイコブスフィールド
カンザスシティ・ロイヤルズ
カウフマンスタジアム
ロサンゼルス・エンゼルス
エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム
テキサス・レンジャーズ
レンジャーズ・ボールパーク
レンジャーズ・ボールパーク
(テキサス州アーリントン)

●ナショナル・リーグ球場での施工実績
(チーム名)
(球場名)
フィラデルフィア・フィリーズ
シチズンズバンクパーク
アトランタ・ブレーブス
ターナーフィールド
フロリダ・マーリンズ
ドルフィンスタジアム
ワシントン・ナショナルズ
RFKスタジアム
ヒューストン・アストロズ
ミニッツメイド・パーク
シンシナティ・レッズ
グレートアメリカンボールパーク
ピッツバーグ・パイレーツ
PNCパーク
ロサンゼルス・ドジャース
ドジャースタジアム
コロラド・ロッキーズ
クアーズフィールド
エンゼルスタジアム
(カリフォルニア州アナハイム)


ポストパッド・フェンスガード

三英では、Skydex®ウォールパッド以外に、ポストパッドやフェンスパッドなど、衝撃吸収が必要なあらゆる場面へパッドの取付けを致します。

スタジアム用ポストパッドやフェンスパッド
▲ Page Top
Copyright(C) 1998-2007 SAN-EI Corporation All rights reserved.