Home > Archives > 2010-04

2010-04

昨年に引続き、宮城球場(東北楽天ゴールデンイーグルス本拠地)に
観客席シートを納入しました。

三英は、2009年に引続き、2010年の今年も宮城球場(通称:クリネックススタジアム宮城)に観客席シートを納入しました。このシートは、175年の歴史を持つシート業界のリーディングカンパニー、アメリカのHussey Seatingの製品です。三英は、日本代理店として球場の各エリアに最適のシートをご提案、必要に応じてオプションをカスタマイズするなどして、内野、外野、プレミアムラウンジなどに2年連続でご採用いただきました。

【内野】
バックネット裏の内野席に導入されたのは、Olympiad(オリンピアド)。背と座にクッション、右肘掛けに引き出し式テーブルを付けたオプショナル仕様です。

スタジアム・シート(座席)-Olympiad1

スタジアム・シート(座席)-Olympiad2

スタジアム・シート(座席)-Olympiad3

【外野】
外野席にもOlympiad(オリンピアド)を納入。席と席の間にドリンクホルダー付のテーブルを設け、カップルやファミリーなどのグループ利用者向けの快適なエリアに仕上げました。

スタジアム・シート(座席)-【外野1】

スタジアム・シート(座席)-【外野2】

スタジアム・シート(座席)-【外野3】

【プレミアムラウンジ】
球場全体が見渡せるプレミアムラウンジには、その名にふさわしく、フルクッションでハイバック仕様のプレミアム感あふれるQuattro(クアトロ)でBOXシートを造りました。BOXごとに専用テーブルや間仕切り柵を設け、プライベート感を出しました。

プレミアムラウンジのシート(座席)-Quattro1

見晴らしの良いプレミアムラウンジのシート(座席)-Quattro2

シートの詳細や、その他のスタジアム製品についてはこちらをご覧ください。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2010-04

Search
Feeds
Meta

Return to page top