Home > Tags > TIBHAR

TIBHAR

【田添 響選手、ティバー日本人契約プレーヤー第1号!】

 
ティバーは、このたびTリーガー田添 響選手(木下グループ所属)と契約を締結いたしました。ティバー史上初の日本人単独契約選手の誕生です。
 
田添響選手は6歳から卓球をはじめ、才能を開花。ナショナルチームにも所属し、高校時代にはインターハイで母校初の団体優勝、ダブルスでも2年連続3位入賞を飾る。専修大学に入学後2017年ドイツブンデスリーガ2部に参戦し、22勝3敗という好成績を修め、2018年全日本大学総合卓球選手権大会・男子シングルス準優勝、全日本選手権大会シングルスベスト8(ランキング入り)を経て、現在は兄の田添健太選手とともに木下グループ所属メンバーとしてTリーグへ参戦しています。
 
田添選手は今後、元世界ランキング1位ブラディミール・サムソノフ選手(ベラルーシ)やヨーロッパ女王のベルナデッテ・スッチ選手(ルーマニア)、ポール・ドリンコール選手(イングランド)、陳建安選手(台湾・琉球アスティーダ)ほか世界のトップ選手たちとともに「The TIBHAR Crew(ティバークルー)」の一員として活動。
ティバーはラバーやブレード、ウェアなどのサプライなどを通じ、将来を嘱望される中心選手の一人である田添響選手の活躍をサポートしてまいります。
 
なお、田添選手への競技活動用品についてはティバー販売代理店である、卓球台製造・販売トップシェアの株式会社三英が サポートをしていきます。
田添選手には競技大会やイベントなどでSANEI-TIBHARブースにも積極的に顔を出していただく予定です。
 
<田添  響選手のコメント>
このたび、ティバーさんからサポートしていただくこととなりました。ティバーのラバー、ブレードは自分のプレースタイルに凄くマッチしていると感じます。まずは実力をつけてTリーグでの出場機会を増やし、プロアスリートとしてもっと活躍していけるように挑戦します。応援宜しくお願いします!
 
—————————————————————————-
<田添 響(たぞえ ひびき)選手プロフィール>
所 属:木下グループ
生年月日:1996年6月2日(23歳)
出身地:福岡県北九州市
学 歴:中間東中学→希望ヶ丘高校→専修大学
身長・体重:178cm・65kg
戦 型:右シェーク攻撃型
ラバー:(表)TIBHAR EVOLUTION MX-S
    (裏)TIBHAR EVOLUTION MX-P
ブレード:TIBHAR FORTINO Pro(予定)
———————————————————————————
 

国内実業団チームでは「リコー卓球部」が2018年よりティバーとサプライ契約を結んだ後に実績を積み上げ、平成30年度全日本卓球選手権大会(団体の部)創部初の優勝、日本リーグプレーオフ JTTLファイナル4で悲願の初優勝など好成績を修めており、今後ますますティバー製品の使用選手、チームが増えていくことが期待されます。

 

<G.C Forester氏、TIBHAR契約コーチ件コンサルタント契約>
リオオリンピック個人銅メダルの水谷隼選手のパーソナルコーチで、ナショナルチームにも帯同、ドイツブンデスリーガで選手としても活躍したG.C Forester(G.Cフォースター)氏とコーチ兼コンサルタント契約を締結。フォースター氏の豊富な経験や知識を生かし、日本でのティバー製品の紹介・日本向け製品開発・選手の発掘・育成などの活動を推進していくことを決定しました。
ティバーは日本の卓球マーケットに期待し、次々と新たな戦略を打ち出すことで、ヨーロッパのみならず日本でのポジションを確立すべく、今後さらに積極的にアピールしてまいります。

関連リンク
SAN-EI×TIBHARウェブサイト

エボリューションMX-P・MX-S製品情報

FORTINO Pro製品情報

20191202-1
写真:田添響(木下グループ)

20191202-2

20191202-3

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【いよいよ開幕直前!ITTF TEAM WORLD CUP TOKYO 2019】

 
11月6日(水)~11月10日(日)まで東京体育館で開催されるJA全農 ITTF 卓球ワールドカップ団体戦 2019 TOKYOの開幕までわずかとなりました!
SAN-EI×TIBHARはこの大会のテーブルスポンサーを務めさせていただきます。

SAN-EI、TIBHARは会場内でTWCオリジナルウェアやTWC限定記念グッズを販売致します。

また、大会にはTIBHAR登録選手のスッチ、陳建安、ドリンコールも参戦。
もしかしたら、SAN-EI×TIBHARブースで彼らに会えるかも!?
日本チームも含め、彼らの活躍の応援もお願いいたします。

テレビ東京系列で放送もされますので、ぜひ応援をお願いいたします。

JA全農 ITTF 卓球ワールドカップ団体戦 2019 TOKYO公式ホームページ

テレビ東京卓球NEWS

TIBHARホームページ NEWS

SAN-EI×TIBHARはTWCのテーブルスポンサーです(What’s newバックナンバー)

20191031-1

20191031-2

20191031-3

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【2019年春卓球メーカー合同試打会 4/14TIBHAR製品で参加決定!】

 
ITS三鷹卓球クラブにて、卓球メーカー11社による合同試打会に三英もTIBHAR製品で参加します。
今回は、新商品で発売前の粘着ハイテンションラバー『HYBRID K1J』の試打ができます。
また、TIBHARの人気シリーズも数多く準備しますので、その違いを直接お確かめください。
アンケートへの回答でくじ引きができるなど楽しい特典もありますので、是非お越しください。

《開催概要》
名 称:2019年・春の合同試打会
主 催:株式会社アイティーエス
日 時:平成31年4月14日(日)
    午前の部 10:00~12:00、 午後の部 13:00~15:00
場 所:ITS三鷹卓球クラブ(三鷹市上連雀2-4-3)
お客様定数:先着200名(午前100名、午後100名)
参加費:無料(但し、要予約制)
予約方法:ITSのホームページ内「お問合せ」もしくはメール
     https://www.its-mitaka.co.jp/
 
 

1.卓球メーカー11社合同試打会
20190321-1

2.粘着ハイテンションラバー『HYBRID K1J』
20190305-1

3.前回の様子
20190321-3

4.前回の様子
20190321-4

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【ISPO 2019 in Munich SAN-EI×TIBHAR合同出展】

 
2019年2月3日から2月6日まで、ドイツ ミュンヘンで開催の世界最大級のスポーツ用品展示会「ISPO Munich 2019」
にTIBHAR社と合同で出展しています。
SAN-EIはワールドモデルシリーズの卓球台Absolute-W Advancedを展示し、TIBHAR社は新製品の紹介展示を行っ
ています。

三英公式ホームページ

TIBHAR公式ホームページ

20190201-3

20190201-1

20190201-2

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【リコー卓球部優勝! 平成30年度全日本卓球選手権大会(団体の部)】

 
10月12日(金)から14日(日)まで、茨城県池の川さくらアリーナで開催された、平成30年度全日本卓球選手権
大会(団体の部)において東京アートと熱戦の末、リコー卓球部が見事優勝しました!

先日行なわれたサムソノフとスッチの来日イベントでリコー選手とラリー対決をしたサムソノフ選手は、リコー選手の強さに驚いていました!

有延大夢選手のTリーグ「琉球アスティーダ」参戦などリコー卓球部の躍進は止まりません。
皆さま引き続き応援のほどお願い致します。

三英はリコー卓球部を応援しています!

関連リンク
公益財団法人日本卓球協会

リコー卓球部ホームページ

琉球アスティーダ 有延選手

三英オフィシャルfacebook

三英オフィシャルInstagram

20181015-1

20181015-2

20181015-3

20181015-4

20181015-5

20181015-6

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【卓球王国・スポーツ報知WEBにサムソノフとスッチのインタビュー記事が掲載されました!!】

 

10月8日(月・体育の日)に渋谷卓球クラブで開催した『TIBHAR×SAN-EI×卓球王国 トリプル企画』で来日した、サムソノフ選手とスッチ選手のインタビューが掲載されました。
Tリーグや東京オリンピックへの意欲など、とても興味深い内容です。

是非、チェックしてください。

卓球王国 スッチインタビュー

卓球王国 サムソノフインタビュー

スポーツ報知 サムソノフインタビュー

スポーツ報知 スッチインタヒュー

 
関連リンク
TIBHAR×SAN-EI×卓球王国 トリプル企画 TIBHARラバーTouch&Try イベント大盛況!

World TT 卓球王国

Rallys

SAN-EI facebook

SAN-EI Instagram

20181010-1

20181010-2

20181010-3

20181010-4

20181010-5

20181010-6

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【9/17(祝・月) ITS三鷹卓球クラブ 卓球メーカー10社合同試打会に参加します!】

 
9月17日(祝・月)に、ITS三鷹卓球クラブ様で開催される、卓球メーカー10社合同試打会(参加無料)にTIBHAR製品で参加します。

当社ブースにお立ち寄りいただければトレーニングボールをプレゼント(数量限定)いたします。
また、各メーカー選りすぐりの景品が当たるくじ引きも行なわれます。
TIBHAR製品を直接試すことができる絶好の機会ですので、是非ご来場をお待ちしています。
 

日時:9月17日(祝・月) 10:00~18:00 (参加無料)
場所:ITS三鷹卓球クラブ
住所:東京都三鷹市上連雀2-4-3国際卓球会館JR中央線 三鷹駅南口より徒歩5分
   アクセス  https://www.its-mitaka.co.jp/access 

関連リンク
ITS三鷹卓球クラブ

20180911-1

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【大抽選会実施決定!TIBHAR×SAN-EI×卓球王国トリプル企画 トップ選手とラリーができるTouch&Tryイベント開催】

 
あの世界のカリスマ選手「サムソノフ」と「スッチ」の来日による卓球イベントが、10月8日(月・体育の日)に渋谷卓球倶楽部で開催します。

追加のご案内として、『イベントの最後、大抽選会の実施』が決定しました。

主催各社の提供品や選手のサインなど、ここでしか手に入らない素敵な景品が手に入る!

弊社からは卓球練習マシン「ロボポン」獲得のビッグチャンス*もご用意します。
※本イベントはTIBHAR×SAN-EI×卓球王国によるトリプル共同企画として、三英卓球台infinityで、サムソノフ選手とスッチ選手のいずれかとラリー体験がでる夢の企画です。

イベント観覧&リコー卓球部メンバーとTIBHAR製品試打・アドバイスが受けられる企画も同時開催します。さらに、卓球王国の佐藤 祐編集部員による、TIBHARラバーの詳細解説も実施予定です。

イベント概要・応募方法は下記専用ホームページにてご確認ください。
 
Touch & Try TIBHARイベント
卓球王国

 

20180820-1

20180820-2

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【9/9(日)締切せまる!TIBHAR×SAN-EI×卓球王国トリプル企画 トップ選手とラリーができるTouch&Tryイベント開催】

 
あの世界のカリスマ選手「サムソノフ」と「スッチ」の来日による卓球イベントが、10月8日(月・体育の日)に渋谷卓球倶楽部で開催します。
このビッグイベントはTIBHAR×SAN-EI×卓球王国によるトリプル共同企画として、三英卓球台infinityで、サムソノフ選手とスッチ選手のいずれかとラリー体験がでる夢の企画です。

イベント観覧&リコー卓球部メンバーとTIBHAR製品試打・アドバイスが受けられる企画も同時開催します。
さらに、卓球王国の佐藤 祐編集部員による、TIBHARラバーの詳細解説も実施予定です。

イベント概要・応募方法は下記専用ホームページにてご確認ください。

Touch & Try TIBHARイベント

卓球王国
 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【Touch & Try TIBHARイベント 開催】

 
TIBHAR×SAN-EI×卓球王国によるトリプル共同企画で、10月8日(月・体育の日)に、
あの世界のカリスマ選手のサムソノフとスッチの来日による卓球イベントを開催します。

イベントでは、三英卓球台infinityで、サムソノフとスッチ、リコー卓球選手のいずれかとラリー体験がでる夢の企画です。
イベント概要・応募方法など詳しくは下記専用ホームページにてご確認ください。

Touch & Try TIBHARイベント

卓球王国

20180706-1-Touch&Try-TIBHAR

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Tags > TIBHAR

Search
Feeds
Meta

Return to page top